ちりめんゴロ

ちりめんゴロ
〔ゴロはゴロフクレンの略〕
縮緬を模した毛織物。

Japanese explanatory dictionaries. 2013.

Look at other dictionaries:

  • ちりめんざこ — ちりめんざこ【縮緬雑魚】 カタクチイワシ・マイワシ・シロウオ・イカナゴなどの稚魚を煮て干した食品。 ちりめんじゃこ。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • — I ち (1)五十音図タ行第二段の仮名。 硬口蓋破擦音の無声子音と前舌の狭母音とから成る音節。 (2)平仮名「ち」は「知」の草体。 片仮名「チ」は「千」の全画。 II ち (接尾) 指示代名詞に付いて, 方角・場所を示す。 「いず~」「こ~」 III ち【乳】 (1)乳汁。 ちち。 「~飲み児」「お~の人(=乳母)」「~飲めや君が乳母(オモ)求むらむ/万葉 2925」 (2)乳房(チ …   Japanese explanatory dictionaries

  • ちょう — I ちょう [テフ](連語) 〔助詞「と」に動詞「いふ」の付いた「といふ」の転〕 …という。 「しのぶれば苦しきものを人知れず思ふ~ことたれにかたらむ/古今(恋一)」 〔中古の和歌に多く用いられ, 終止形・連体形の用法がある。 さらに, 已然形・命令形としてのものに「てへ」があり, その連語形には「てへり」「てへれば」「ていれば」がある〕 → てえ → てえり → てえれば → …   Japanese explanatory dictionaries

  • ちょうこう — I ちょうこう【兆候】 物事の起こる前触れ。 きざし。 しるし。 「インフレの~がみられる」 II ちょうこう【寵幸】 特別にかわいがられること。 寵愛をうけること。 「~をほしいままにする」 III ちょうこう【張皇】 勢いを張り盛んにすること。 「余(アマリ)に~し過(スグ)るに由りて/自由之理(正直)」 IV ちょうこう【張衡】 (78 139) 中国, 後漢代の文人・天文学者。 文才にたけ, 詞賦をよくした。 天文においては渾天(コンテン)説を明確に論じ, 渾天 …   Japanese explanatory dictionaries

  • — Hiragana ん. Katakana ン …   Wikipedia Español

  • ちゅうとう — I ちゅうとう【中唐】 中国文学史上, 唐代を四分した第三期。 代宗の大暦から敬宗の宝暦までの約60年間(766 826)。 白居易・元稹(ゲンシン)・李賀・韓愈・柳宗元らが活躍。 → 初唐 → 盛唐 → 晩唐 II ちゅうとう【中東】 〔Middle East〕 西アジアとアフリカ北東部の地域の総称。 イラン・イラク・サウジアラビア・トルコ・イスラエル・エジプトなどが含まれる。 ヨーロッパから見た名称で, 極東と近東の間の地域。… …   Japanese explanatory dictionaries

  • ちんちゅうき — ちんちゅうき【枕中記】 中国, 唐代の伝奇小説。 沈既済(シンキセイ)(一説に李泌(リヒツ))作。 800年頃成立。 盧生(ロセイ)が趙の旧都邯鄲(カンタン)で道士の呂翁(リヨオウ)に会い, 思いのままに出世できるという枕(マクラ)を借りて寝たところ, 栄達・栄華の一生を送る夢を見る。 目がさめると, それは宿の主人の炊(タ)く黄粱(コウリヨウ)もまだ炊き上がらない間のことであり, 名利のはかなさを知る。 ここから「邯鄲の夢」「邯鄲の枕」「盧生の夢」「黄粱一炊の夢」などの語が出た。… …   Japanese explanatory dictionaries

  • — ち …   Wikipédia en Français

  • — こ …   Wikipédia en Français

  • — こ …   Wikipédia en Français

Share the article and excerpts

Direct link
Do a right-click on the link above
and select “Copy Link”

We are using cookies for the best presentation of our site. Continuing to use this site, you agree with this.